MENU

柚子通信10

あっさりなのにコク深く

風味あるスープを目指す

2代目 クボタです

本日は毛呂山店の裏庭(厳密には裏庭ではなくJR東日本のもの、だと思う)にある柚子の木です

これは22年前に亡くなった祖母がその3〜4年前に植えたものです

これもまた正確には「植えた」のではなく「捨てた」柚子から勝手に生えて育った、というのが正しいです

生前、線路際の土地に勝手にいろいろな苗を植えたり種をまいたりして菜園もどきを楽しんでおりました

その肥料として土に埋めたものの中に柚子が入っていたのではないか、と父が言っております

今から7年くらい前に1個実ったそうです

それから年々、個数が増えていき今年、下の写真のようになりました

八高線の線路がすぐ近くに見えます。
これもちゃんと香りがするようです、もいで使うと。

なかなか綺麗なので父母はもがないでいるようです

では

ラーメンはスープが命

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる